C'est la vie

美容ズカイストです。主に化粧品成分の分析、図解をします。ファッション、メイクの図解も。

ライター1本で生活できるようになるには

こんにちは。

駆け出しライターのAtsukoです。

 

先日始動した1万日誕生日プロジェクトの具体的な目標を立ててみました!

今回は【ライター1本で生活できるようになる!】について考えてみようと思います。

 

1万日誕生日プロジェクトについてはこちら↓

atsuko696.hatenablog.jp

記事を書くまでの道のり

「記事を書く」と一言でいってもさまざまな工程があります。

  1. コンテンツの下調べ
  2. 構成を考える
  3. 記事を書く
  4. SEO対策・推敲

大まかに分けてもこれだけの工程があります。

ていねいに書こうと思えば、どれだけでも時間がかけられてしまうのが執筆というもの・・・

 

もし、各工程に1時間ずつ時間をかけてしまえば、書きあがるまでにかかる時間は4時間!

 

わたしの性格はよく言えば、ていねい。

悪く言えば、要領が悪い・・・

 

ていねいに書こうとして気づいたら、日が暮れてる!なんてこともざらにあります。

 

ライティングだけで生活するには・・・

文章の質がよいことが大前提ですが、執筆速度が速くないと正直稼げません。

 

1文字〇円のこの世界。

速く書かないと、最低賃金より低いお給料しかもらえません。

 

ライティングだけで生活するとします。

月に達成したい金額は20万以上としましょう。

 

1文字1円計算で20万円以上稼ごうと思うと、

1日に3000文字の記事を4本書かないと達成できません。

(3000円/記事 × 4本/日 × 5日/週 × 4週間 = 24万円/月)

 

労働時間8時間とすると、その中で4本書かなければいけませんから、

1本にかけられる時間は2時間!

 

つまり、執筆速度が速くないと生活できないんです!!

 

単価をあげるか、執筆速度をあげるか

つまり、月に20万以上稼ぐためには

  1. 単価をあげる
  2. 執筆速度をあげる

このどちらかしかない!

 

わたしはまだ駆け出しなので、単価をあげることは容易ではありません・・・

 

取るべき道は1つ。

執筆速度をあげなきゃいけないんですね。

 

目標執筆速度への道のり

目標執筆速度は2時間/3000字!!!

 

1万日誕生日まであと1年あるので、4分割して考えてみました。

 

f:id:atsuko696:20180601005418g:plain

3か月ごとに1時間ずつ短縮していけば、1年後には2時間/3000字も夢じゃない!!

 

次回はいかにして執筆速度をあげるか具体案を考えていきます。

 

では、今日はここらへんで。

Bonne journée