C'est la vie

美容ズカイストです。主に化粧品成分の分析、図解をします。ファッション、メイクの図解も。

ライティングスピードの上げ方:構成決めがポイント!

こんにちは。

駆け出しライターのAtsukoです。

 

今日はライティングスピードの上げ方について考えていきたいと思います。

 

なぜライティングスピードが速くならないといけないのか、についてはこちらをご覧ください。

 

atsuko696.hatenablog.jp

 

 結論:書けば書くほどライティングスピードは上がる

この数日、ライティングに追われていたのですが、自分の著しい成長を感じることができました。

 

ライティングにかかった時間の推移

6/1(金)9.5時間

6/3(日)4時間

6/5(月)3時間

 

なんと6.5時間も短縮することができました!!

ライティングがすごく楽になってきました♪

 

この数日で実感したのは、

書けば書くほどライティングスピードが上がる!!

やっぱり手を動かさないとダメなんですね。

 

ライティングスピードを上げるコツは構成決めにあり!

6.5時間も短縮できたのは、どこがミソなのでしょうか。

わたしがライティングにかかった時間の推移から考察していきます。

 

ライティングにかかった時間の推移(内訳)

6/1(金)9.5時間 

    構成決め    :3時間

    執筆・画像選び:6.5時間

6/3(日)4時間  

    構成決め   :50分

    執筆     :2時間20分

    画像選び   :40分

6/5(月)3時間  

    構成決め   :30分

    執筆     :2時間10分

    画像選び   :30分

 

この推移からわかるように、

構成にかかる時間が劇的に短縮されたんです!!2時間30分も短縮できたことがわかります。

 

構成決めは文章の骨組み

構成決めは、いわば文章の骨格となる部分です。

骨格をしっかり定めてから、記事を書いて肉付けをしていきます。

 

この骨格決めができさえすれば、記事は8割方仕上がったといってもいいでしょう。

 

この時点できちんと方向性を定めると、書く内容が自動的に決まるので、執筆スピードも上がるのです。

 

構成決めのポイントは起承転結

重要な構成決めですが、ライティング初心者の方には少しむずかしめ。

ここでは、わたしがつかんだ構成決めのコツをご紹介していきたいと思います。

 

起承転結を意識する

よく文章を書く上でいわれることですが、構成決めの際に重要になるのが起承転結。

 

そもそも起承転結とは、

起   物語の前提を説明し

承   事件が起こり

転   その事件を解決する

結   その結果を書く

引用元:

起承転結の例 よくわかる例文10個 | ストーリーメーカー

 

でも、実際に記事を書くときはどこがどれに当てはまるの?と疑問を持たれる方もいると思います。次の項目では、実際に記事の構成を考えてみます。

 

実践編 大見出し

これが記事の構成の場合だとどうなるのか考えてみます。

たとえば、女性向けの記事で「美白化粧品」について書くことにしましょう。

 

「夏到来!シミなし美肌を目指せ。おすすめ美白化粧品3選」

起 透き通る肌は女性の憧れ。なぜシミができるのか学んでいきましょう。

 

承 シミができるメカニズム

 

転 シミの予防方法・おすすめの美白化粧品

 

結 まとめ

 

たとえばこんな風に骨組みを決めます。

これがいわゆる大見出しになります。

1番大きな骨組みです。

 

実践編 中・小見出し

これをもう少し細かくしていきましょう。

 

「夏到来!シミなし美肌を目指せ。おすすめ美白化粧品3選」

起 透き通る肌は女性の憧れ。なぜシミができるのか学んでいきましょう。

 

承 シミができるメカニズム

    シミができる基本的なメカニズム

    目から入る紫外線でも日焼けする!

 

転 シミの予防方法・おすすめの美白化粧品

    予防方法

     日焼け止め・サングラス・日傘

    もしシミができてしまったら?

     おすすめの美白化粧品3選

 

結 まとめ

 

こんな風に分けてみるのはいかがでしょうか。

これを見て気づくことはありませんか?

 

それは、内容のボリュームがきちんと4等分ではないということ。

 

今回の記事の目標は、「読者にシミがない美肌になるための方法を知ってもらうこと」。

 

つまり、「転」の「物事が解決する」ことが目標なのです。そのため、「転」のボリュームを1番大きくしています。

 

このように分量の多さを変化させることで、伝えたいことがわかりやすい構成になるのです。

 

まとめ

ライティングのスピードを上げるために必要な構成決めのポイントを紹介してきました。どんな構成にするかによって、記事の質が決まってしまいます。

 

コツは、とにかく書いて書いて書きまくること!

どのように考えて構成を決めればいいか、その思考回路を脳に刻むのです。

 

素早く、いい記事が書けるようにわたしも精進していきたいと思います。

 

では、今日はここらへんで。

Bonne journée