C'est la vie

美容ズカイストです。主に化粧品成分の分析、図解をします。ファッション、メイクの図解も。

サッカー長友佑都選手に学ぶ「上昇思考」

こんにちは。

駆け出しライターのAtsukoです。

 

みなさんは、W杯見ていますか?

 

この前のコロンビア戦では、W杯の試合では

アジア勢として南米勢に対して初勝利を収めるといった

快挙を成し遂げましたね。

 

今回は、金髪にしたことでも話題の長友佑都選手の

「上昇思考」論をご紹介します。

上昇思考とは

今回記事を書くにあたって読んだ本が、

サッカー長友佑都選手が書いた

「上昇思考 幸せを感じるために大切なこと」(角川書店

 です。

 

幸せを感じながら、上昇していくためには

どのようにすればいいのか、ということを

長友選手の体験談を盛り込みながらつづられている本でした。

 

スポーツに関する人でなくても、

もっと上を目指したい人、

メンタルコントロールしたい人、夢をかなえたい人

におすすめの1冊です。

 

上昇思考幸せを感じるために大切なこと

上昇思考幸せを感じるために大切なこと

 

まず、「上昇思考」とはどのようなことなのでしょうか?

 

本の中で長友選手は、

弱い部分を克服しながら、人として成長することを

目指していけばいい。

 

と上昇志向について述べたうえで、

「上昇志向」ではなく、「上昇思考」と言い換える理由について

このように述べています。

 

いかに自分を成長させられるかということから日々のあり方や

生き方を考えていくという意味では「上昇思考」と言い換えたい。

 つまり、上昇思考とは、成長のために日々の過ごし方・生き方を

見つめなおす考え方、のようです。

 

1.メンタルコントロールで上昇する

長友選手は、メンタルコントロールには

1日10分の「自分と向き合う時間」が必要だと言っています。

 

この10分のあいだに、

  • いいときのイメージ
  • 悪い時のイメージ

を想像します。悪い時のイメージで想像するのは、

ネガティブに考えるということではなく、

厳しい状況をポジティブにとらえることです。

 

このトレーニングを積むと、何事にも動じない心

つくれるのです。

 

そして、このトレーニング効果を高めるのが

心のノート」。

 

  • 今日は何を考えたか
  • 反省点
  • 改善策
  • その他(本を読んで気づいたことなど)

を書いていきます。

 

記憶はとてもあやふやなもの。

「書く」ことで自分の心と記憶に刻み付けることができるのです。

 

2.ポジティブシンキングで上昇する

長友選手は、ミスを悪いものだとはとらえていません。

むしろ、成長のヒントがあるとポジティブにとらえているのです。

 

うまくいかないかったり、ミスをする、ということは、

まだまだ上に行ける証なのです。

 

しかし、同じミスは絶対に繰り返さない

しっかり肝に据えておくことが大切です。

 

3.夢をかなえるために上昇する

本の中で長友選手は、夢をかなえるには

目標をはっきりさせることが大切だと言っています。

 

なぜなら、目標や夢を持った時点から

初めて努力できるようになるからです。

  • 段階目標
  • 最終目標

を設定し、少しずつステップアップしていく必要があります。

 

「夢をかなえる」というと、「それは才能があるからできることじゃない?」という人がいます。

 

しかし、才能は授かるものではなく、「つくる」もの

長友選手は述べています。

 

才能を「つくる」ためにすべきことは、

思いついたら即行動!!

これに尽きます。

 

自分から率先して行動するとよく吸収しますし、

何よりとても楽しいですよね。

 

長友選手のような世界の舞台でプレーしている選手でさえ、

行動しまくり、才能をつくりだしているんです。

 

まとめ

この本を読んで1番印象に残ったのが、

才能は授かるものではなく、「つくる」もの

という言葉。

 

わたしの夢は自分には大きすぎるのでは、と

思うこともあります。

 

すごい人を見ると、すぐに「わたしは才能ないなー」と

思ってしまったりもします。

 

でも、才能はつくれるのだとしたら、

思いついた瞬間にどんどん行動を起こしていけば

わたしにも才能がついてくるかもしれません。

 

とても勇気をもらった1冊でした。

 

それでは今日はここらへんで。

Bonne journée

関連図書はこちら↓↓↓

 

図解版 上昇思考

図解版 上昇思考