C'est la vie

美容ズカイストです。主に化粧品成分の分析、図解をします。ファッション、メイクの図解も。

ナチュラグラッセUVプロテクションベース

こんにちは。

駆け出しライターのAtsukoです。

 

今回は初MacBookでの投稿です!

 

今まで26年間Windows派だったので、

最初はスクロールすらできませんでした(泣)

 

少しずつ慣れていけるように頑張ります!

 

 おすすめの日焼け止めとは・・・

 

今日は夏日で紫外線もキツかったですね。

 

女子ならば、紫外線は気になります・・・

紫外線カットだけではなく、お肌にいいものを使いたい!

というのが本音のところ。

 

今回はおすすめの日焼け止めをご紹介します!

 

正しい日焼け止めの選び方はこちら↓↓↓ 

atsuko696.hatenablog.jp

 

ナチュラグラッセUVプロテクションベース

ナチュラグラッセは、こんなブランドです。

100%天然由来原料のみを使用したメイクブランド。長年研究されてきた植物成分の力でスキンケア効果を究め、更に仕上がりまで追求した処方で、肌を健やかに彩ります。

 

ナチュラグラッセUVプロテクションベースは、

肌にダメージを与える紫外線から守り、

うるおいで肌を満たします

 

 

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN 日焼け止め下地 SPF50+ PA+++ 30ml

ナチュラグラッセ UVプロテクションベースN 日焼け止め下地 SPF50+ PA+++ 30ml

 

 

ナチュラグラッセUVプロテクションベースの秘密を図解

肌にいい成分が含まれているこの商品。

実際どのような成分が入っているのでしょうか?

早速、分析していきましょう!

 

美容はサイエンス!!

 

スマホの方は、

タップで大きくして見てくださいね↓↓↓

わかりやすく図解してあります。

 

 

f:id:atsuko696:20180630224547j:plain

 

 ナチュラグラッセUVプロテクションベースを解説

ナチュラグラッセUVプロテクションベースの

主要な成分を書き出してみました。

 

https://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=130129

 

ナチュラグラッセUVプロテクションベースには、

  • ベース、エモリエント剤:水、プロパンジオール、オリーブ果実油、スクワランなど
  • 紫外線散乱剤:酸化チタンなど
  • 界面活性剤:ラウリン酸ポリグリセリル-10、ヤシ脂肪酸ソルビタン、セスキイイソステアリン酸ソルビタンなど

が含まれています。

 

エモリエント剤が含まれており、

肌のうるおいを保ってくれる成分

多く含まれていました。

 

また、 紫外線散乱剤として、

酸化チタンが含まれています。

 

酸化チタンの健康への影響を懸念する声もありますが、

酸化チタンの生産工場での肺への影響であり、

一般的に化粧品として使用するのには問題ない

との発表がされています。

 

まとめ

今まで図解はパワーポイントで作っていたのですが、

MacにしたのでKeynoteデビューしてみました!

 

少しおしゃれになったかな?と思うのですが、

いかがでしょうか。

 

自分に合った日焼け止めを見つけて、

夏を元気に乗り切っていきましょう!

 

それでは今日はここらへんで。

Bonne journée

 

ナチュラグラッセの他のアイテムはこちら↓↓↓

 

ナチュラグラッセ モイストBBクリーム 02 (自然な肌色) 27g SPF43 PA+++

ナチュラグラッセ モイストBBクリーム 02 (自然な肌色) 27g SPF43 PA+++